マックスカメラブログ

カメラレンズ、高価買取専門店マックスカメラのひとりごと

カメラレンズ、高価買取専門店マックスカメラのひとりごと

 

この記事はただの独り言です、、、

カメラ買い取りをさせていただく中で思っていることがあります。

 

 

それは

 

もっとお客様と接点を持てないかな?

ということです。

 

 

カメラ買取業者とカメラを使うお客様の接点を持ちたい。

例えば、カメラ、レンズ購入者の方と

撮影会ができないかなぁ?とか

それも国内、海外問わず、絶景や何気ない日常でもいいのですが

写真サークル的な活動。

 

また、撮影会は参加者様にハードルが高いとしても

ネット上で写真コンクール、、、といえばおこがましいので

「写真展示会」

みたいなサイトを併設し、マックスカメラでカメラレンズを購入
売却いただいた方で自由にアップしていただき

みなさんの自慢の1枚を世界中に見ていただく、、、
というようなイメージ。

 

カメラ買取店とお客様との関係を深くしたい

実現がいつになるか?

私自身まだ見えていないのですが、実現させたいなぁ
と思っています。

 

というのも、最近のSNS、facebookやインスタグラムを見ていますと

あくまでも個人的な意見なのですが

 

最近のカメラ撮影事情

 

・スマホの写真

・加工した写真

が非常に多く、写真が便利に誰でも自由に撮影できるのは
素晴らしいことなのですが、、、

本当に私一人の個人的意見なので反対派の方も当然おられるとは思うのですが

 

・カメラで写真を撮影することにこだわる!

コンデジ、一眼レフ、ミラーレス、インスタントカメラ

カメラはなんでもいいのですが、

スマホではないカメラで撮影した写真。

 

なおかつ、加工しない!写真にこだわって集めたいなぁ、、、

なんて考えています。

 

最近はなんでもかんでも、画像修正ソフトなどで

色付けなどされていて、
「写真」というより「デジタル絵」「CG」みたいに感じております。

 

しかもその修正された夕日や紅葉の「絵」を見て
それが綺麗と思いこんでる。
または「修正の腕比べ」みたいな

写真を撮ることより、修正ありき、修正が大事と
修正に重きを置いている。

もちろんそれも今の時代の写真の楽しみ方なんでしょうけど、

出てくる写真すべてがこの調子で
食べ物も自然界の色も「修正しないと気が済まない」というのは

私個人的にはその風潮になんとなく違和感を感じております。

 

 

もちろん私自身、スマホやデジカメで撮った写真を
ソフトで明るく補正してfacebookなどにアップしているのですが、、、

 

カメラ買取店のカメラの楽しみ方

 

昔のフィルムカメラが今のデジタルカメラのように
シャッター切りまくれなかったように

一期一会のシャッターチャンスといいますか
シャッターを切る動作、その一瞬に魂を込める。といいますか
カメラと「真を写す」写真にこだわって写真を撮る!

 

 

これもまた写真やカメラの醍醐味ではないでしょうか?
(撮影の下手な私の個人的想いです)

 

補正、修正なしの「写真」の展示会的な
写真サイトをマックスカメラの会員様でやりたいな!と

 

そんなことを夢見ています。

 

資本力のある会社ならそんなこともできるのでしょうけど、、、

そのためにももっと認知度を高めないといけないですし、
会員様を集めないといけません。

 

コストのかからない、いいアイデアあれば
教えていただけると幸いです。

 

さて、今日もカメラ高価買取業務頑張ります!

 

カメラ買取専門店マックスカメラを応援お願いします

関連記事

  1. レンズ買取カメラ買取を依頼する前に知ってほしい5つのポイント

  2. カメラ買取店がおすすめする中古カメラの買い方ガイド

  3. 悪質な詐欺出品と偽サイトにお気を付けください!

  4. 2017年明けましておめでとうございます!

  5. 大阪でカメラを売るならどこ?大阪のカメラ買取店おすすめ

  6. ニコン Nikon AF-S NIKKOR 50mm F1.4G 買取…

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

トルログ

PAGE TOP