マックスカメラブログ

カメラ買取店がおすすめする中古カメラの買い方ガイド

カメラ買取店がおすすめする中古カメラの買い方ガイド

 

■中古カメラ、レンズってどうなの?

 

今までは新品カメラレンズしか買ったことがなかったけれど
新しい機種が欲しい、他のレンズもそろえたい、レンズ沼、、、

でも予算が、、、というとき中古カメラ、中古レンズが視野に入ると思いますが
意外と中古カメラって「いいんじゃない!?」と現在国内だけでも
数兆円もの市場を形成しております。

 

カメラ、レンズの世界は中古でしか手に入らないものも多く
中古でも程度の良いものも市場にはたくさんあるので
中古カメラ、レンズを選択しにする方が増えています。

 

■中古初心者のためのチェックリスト

 

とはいえ、中古カメラ屋さんに行くのは敷居が高い。
そのように思う人もおられるでしょうし、新品と違って
1台1台の状態、コンディションが異なるので、どこをチェックしていいかわからない。

そういう方のために素晴らしき中古カメラレンズの選び方を
カメラ買取専門店の目線も踏まえてご紹介しましょう。

 

 

■使用目的を考えよう

カメラ屋さんに行く前に「どんな写真を撮りたいのか?」
「どのようなシチュエーションで使うのか?」
「カメラに何を求めるのか?」

フィルムカメラがいいのか、一眼レフ、2眼レフ、モノクロ、カラー、
マニュアルで撮影したい、動体撮影、とにかくオートフォーカスが速い機種、
お散歩カメラ、スナップ写真、などなど

を考えてまとめておきましょう。
そして、それに伴い、「予算」を決めておくことが重要です。
きっと、カメラ屋さんも親身に相談に乗ってくれるはずです!

そういった意味でもカメラの知識がない、動作のさせ方すらわからない
リサイクルショップはあまりお勧めしません。

 

 

■中古カメラの値付けの裏側

中古カメラは同じ機種でも、年代や使用状況、カビやクモリなどといった
不具合状況などトータルで価格が付けられ、同じ機種でも
「同じものはない」という考え方が正解になります。

●値段は高い方がものが良い?

同じ機種で値段がそれぞれ違うのが中古カメラの特徴ですが
では、同じ機種のカメラ、レンズであれば

「高い方が状態がいい」

物のはずですよね?

ですが、カメラ買取店カメラ販売店のマックスカメラが裏側を
お伝えすると

「必ずしもそうではない」

ということがあるのです。

 

つまり、「安いものの方が状態が良くて高いものの方が状態が良くない」という
こともありうるのです。

 

●カメラの価格逆転現象

例えばよくある事例がカメラ買取と販売も行っているお店の場合

とある日、

キヤノン EOS 5D MARK2 を7万円で買取したとします。

そして利益を乗せて販売され8万5000円などで店頭に並ぶわけですね。

 

それが3台4台と増えて、在庫が過多になってしまったとき
カメラ販売店としてはもう、EOS 5D MARK2 を欲しくないわけです。

すると次に同じ機種を買取依頼された場合

買取店も在庫のダブついている機種は買い取りたくはない状態ですので
通常より「安く買い取る」ことになります。

今までは7万円で買い取っていたけれど、6万円で買取をし
その分、販売価格を8万5000円から7万5000円に下げよう!

という動きになるのです。

 

そして、よく見られるカメラ店の現象が

最後に仕入れたカメラは仕入れ、買い取り価格が安かったので
販売価格も安くして、今まで高くで買い取っていた分は
そのまま価格据え置きという、面白い現象が発生するお店があるのです。

それが状態ランクに関わらず、なのです。

 

■中古カメラの値札を見る時大事なことは?

1、保証があるかないか?

ライカ、ローライ、ハッセルブラッドなどの舶来系
オールドカメラ、クラシックカメラには保証が無いことが多いです。

 

2、状態ランク

多くのカメラ屋さんではAA ・A・ AB・ B・ C・ ジャンク
などのように表記されています。

 

3、商品名

カメラやレンズには似た名前が多いですし、
1文字違えば全く別の機種。ということも少なくありません。

また中古カメラ、レンズの場合、同じ機種、モデルであっても
色、カラーが違うと人気も変わるため、価格が大きく変わることもあります。

例)ライカのシルバー、ブラック

ニコンのライトグレー、ブラックなど

 

4、付属品と状態の表記

付属品は要チェックです。
デジタル一眼レフなどで、「あっ!安い!」と思うと
充電器がない、バッテリーがないなど、重要付属品がない場合もあり
購入してもそのまま使えないどころか、別途付属品購入費用と
手間が増えてしまいます。

状態はレンズの場合

カビ、クモリ、ヘリコイド、バルサム切れなど

カメラの場合

ファインダー内のチリ、シャッタースピード、露出計など
バルブやフィルム幕などの状態が記載されています。

 

5.価格

 

お店によって価格の表示方法が異なり、「総支払価格」が明記されているところと

「消費税別」という消費税記載なしのお店もあり

レジで別途8%の消費税を徴収されることもありますので
よく見ておきましょう。

 

次は実際のカメラ本体、レンズ本体のチェックに入ります。

 

 

関連記事

  1. 悪質な詐欺出品と偽サイトにお気を付けください!

  2. カメラ買取店で新品未開封のカメラを高く売る方法

  3. レンズ買取カメラ買取を依頼する前に知ってほしい5つのポイント

  4. カメラを高く売るならヤフオクは止めた方がいい5つの理由

  5. 中古カメラ中古レンズ買取強化中 マックスカメラ

  6. ニコン Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70…

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

カメラ以外の物をまとめて売るなら

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。