fbpx

Canon キヤノン

キヤノン Canon EF 24-70mm f2.8 L USMレンズ買取価格

■キヤノン Canon EF 24-70mm f2.8 L USM

2002年9月発売

フルサイズ用Lレンズ
最短撮影距離0.38m
フィルター径77mm
重量約950g

 

2012年9月
EF24-70mm F2.8L II USM 後継機発売

 

プロ向けである「L(Luxury)レンズ」に属する、キヤノン製一眼レフカメラ用の
標準ズームレンズ。

「EF24-70mm F2.8L USM」(2002年9月発売)の後継機で、
全面的な見直しにより、ズーム全域と画面全域での画質が向上。

従来機種から約15%軽量化し、マウント部など各所に防塵・防滴構造を採用するなど、
操作性や信頼性も高めている。

新旧ともに手ぶれ補正機能ISは搭載されていない。

 

中古相場

1型 8万円~9万円
2型 15万~16万
(2017年9月)

 

■EF24-70mm F2.8L USM I型かII型か?

レンズ買取店としての個人的主観でお勧めすると
状態の良いものが見つかるならI型ですね。

理由はI型で十分魅力の描写力は堪能できますし
何と言ってもII型とでは価格差がありすぎます。

中古購入で7~8万円の差が気にならない人であればII型の方が
軽量化されていますし、解像度も少し上がっています。
(拡大比較しないとわかりにくいレベルですが)

また、周辺減光もII型は改善されているので予算が許すのであればII型で
思う存分写真を撮られてください。

またI型を購入される方は状態コンディションには気を付けてください。
IS無しですので、故障しにくいレンズなのですが、当初の発売から15年という
少々古いモデルですので

使用状況や保管状況、発売時期によりカビ玉を見かけます。

 

■レンズ買取店のおすすめポイント

EF24-70mm F2.8L USMの中古市場は意外と弾数が少ないです。
II型が発売されましたがI型の描写で十分満足している人が多く
なかなか手放す方が少ないのが現状と思われます。

レンズ買取店マックスカメラでは9月時点で72000円以上での
買取実績もあり、I型レンズを売却しII型購入資金に充てる方もおられます。

するとII型中古が15万円とした場合I型の売却資金で差し引き
実質7万~8万円で新型にお乗り換えいただけるので

少しでも軽くて、故障の心配がなく、より描写性能が上がいい!
という方にはI型売却をおすすめします。

 

■EF24-70mm F2.8L USM買取価格は?

発売から15年も経過したレンズではありますが
その性能から資産価値がまだまだあるI型レンズと言えます。

II型の発売により相場が3万円ほど下がった印象はあるものの
これから年末にかけて、急な値下がりはないと思われます。

ですがII型の価格がこなれてきた場合
I型を手放しII型に乗り換えをするユーザーさんが一気に増えるため
そうなるとI型が市場にあふれ、中古相場が一気に下がる恐れがあります。

いずれにせよ、中古レンズの買取相場が上がることはありませんので
ご不要であれば早くレンズ買取を依頼されるのがお得といえます。

 

CANON EF24-70mm F2.8L USMの買取価格を今すぐ調べる

 

関連記事

  1. キヤノン CANON EF 70-200mm F2.8L IS USM…

  2. Canon EOS 7D Mark II レビュー 評判はどう?買取価…

  3. CANON EOS 1V 買取価格はいくら? 高く売る方法は?

  4. 高額買取 Canon (キヤノン) EF70-200mm F2.8L …

  5. 高価買取 Canon EF100-400mm F4.5-5.6L IS…

  6. Canon EOS Kiss Digital Xの写りと体験談、純正レ…

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

トルログ

PAGE TOP