マックスカメラブログ

シグマ SIGMA SD1 Merrill カメラ買取価格とシグマレンズを高く売る方法

【CP+2011】シグマ:驚異の4600万画素デジタル一眼レフ「SD1」CAPAカメラネット様より
まつ毛や髪の毛1本単位で解像するシグマの実力とは!?

シグマ SIGMA SD1 Merrill

 

 

「真実をありのままに写しとる」という
シグマの写真哲学と技術思想を具現化したシグマ SIGMA SD1 Merrill

とシグマが謳うレンズメーカーシグマによる、フラッグシップ機!
有効画素4600万画素のイメージセンサーを持ち、独自のシグマSAマウントを持つ。

少数ながら根強いファンを持つこだわりカメラだ。

 

■シグマ SIGMA SD1 Merrill の価格

重量約700g

2012年発売の一眼レフカメラ

マウント:シグマSAマウント

当時新品価格約198000円(オープン)

2017年中古相場 5万~6万円

 

■シグマ4600万画素の魅力

シグマのカメラが密かに熱い!
フラッグシップ一眼のシグマ SIGMA SD1 Merrillと同じ
センサー搭載、のコンパクトデジタルDP1,DP2.DP3
と、続々投入されている。

シグマの新しいレンズカテゴリを「コンテンポラリー」「アーツ」「スポーツ」と
3タイプに分けたのも印象深い。
購入側とすると選択が悩ましいところだが、レンズ買取をしている中での感じでお伝えすると
「アート」ラインの所有者が一番多い気がします。

 

■カメラ・レンズ買取店におけるシグマ

シグマはニコンやキヤノンといったカメラメーカーにサードパーティ製のレンズを供給する
「レンズ専業メーカー」という認識が一般的で
今回のようなこだわったカメラを世に投入したものの、カメラシェアとしては非常に少ない。

そしてシグマ独自の「シグマSAマウント」という他のメーカーに互換性がないマウント形状から
レンズの資産価値が他のメーカーに比べると低いことが特徴。

市場として、ユーザーが少なく、中古の弾数も少ないだけでなく、需要も少ないという
ある種希少なカメラがシグマカメラであり、シグマSAマウントとなる。

そんな背景もあり、レンズ買取価格はシグマSAマウントに限って言うと
安くなりがちな傾向にある。

ただ、描写力は折り紙付きなので、純粋に撮影は楽しんでみるのもありだと思います。

 

シグマのカメラは買取をしても次になかなか売ることが出来ないので
大手カメラ買取店を含め、カメラ買取のみならず、SAマウントのレンズ買取についても
安値が出やすい傾向にあります。

ですので、ご不要になられた場合、値落ちも日に日に加速しやすい機種ですから
売りたい時が1番高く売れる!
ということで、レンズ買取専門店に依頼されると一番高く売れるといえます。

 

■シグマのレンズ買取価格、カメラ買取価格

 

カメラレンズ買取専門店マックスカメラでは
シグマのカメラ、レンズも高価買取実施しております。

特にレンズまとめ売りをしていただける方にはプラス査定
SAマウント以外のニコン用シグマレンズ、キヤノン用シグマレンズ、
ペンタックス用シグマレンズ、ソニーミノルタ用シグマレンズなども
高価買取しています。

シグマのアートライン、コンテンポラリー、スポーツの新型は
特に高価買取実施中です。
お気軽に無料査定からレンズ買取をお申込みください。

 

シグマなどレンズ高価買取なら無料LINE高額査定を行うマックスカメラへ

シグマレンズ高く売るならコチラ

関連記事

  1. 2017年明けましておめでとうございます!

  2. ニコン Nikon AF-S NIKKOR 70-200mm f/2.…

  3. カメラを高く売るならヤフオクは止めた方がいい5つの理由

  4. 悪質な詐欺出品と偽サイトにお気を付けください!

  5. ニコン Nikon AF-S VR Zoom-Nikkor ED 70…

  6. 売れないカメラ 値段がつかないカメラとは?

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

カメラ以外の物をまとめて売るなら

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。