fbpx

ハッセルブラッド(Hasselblad )

ハッセルブラッド(Hasselblad )500 /C CM違い 買い取り価格

How to operate / work a Hasselblad 500cm Camera Kit

ハッセルブラッド(Hasselblad )500C

 

製造時期 1957〜1970 年
サイズ・重量 W104 × H109 × D170mm・1390g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 なし
露出計・測光方式 なし
ファインダー 交換式
電源 なし

 

<中古相場>

 

15,000 円~80,000 円

 

500C はハッセルブラッドV システムの基本モデルで、発売当時は非常に高価でしたが、
76700 台も生産され絶大な信頼を得たモデルで、ハッセル、
といえばこのモデルを頭に思いうかべる方も多いでしょう。

これまでのフォーカルプレーンシャッターから、コンパーシャッターという
レンズシャッターに機構が変更され、シャッターの最高速度は落ちたものの、
カメラの作動が安定化し、更にストロボに全速度同調するという画期的な性能となり
プロカメラマンの間でも絶賛されました。

 

このモデルから、仕様の変更に伴ってレンズマウントが変更されたため、
残念ながら1000シリーズのレンズは使用できません。

また、セーフティ機構として、シャッターを「チャージ」してからでないと
レンズを外す事ができなくなりました。
これはハッセルを扱う上で覚えておくべき作法の1つです。

また、ミラーアップした状態で無理にレンズやマガジンを外そうとすると
故障しますので要注意です。

500 シリーズ全般的にそうですが、中古市場で割と数も多く
価格帯にも値幅があるため、状態が良ければ高値で買いされますし
カメラ買取をされるお店によって値幅、買取価格の幅が大きいカメラといえるでしょう。

 

■500C/M

 

 

製造時期 1970〜1989 年
サイズ・重量 W104 × H109 × D179mm・1390g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 なし
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 なし

 

<中古相場>

 

20,000 円~100,000 円

 

500C/M の「M」とは、Modified version=改良型という意味で、500 シリーズの
中でも20 年近くの間も製造が続けられたベストセラーモデルです。

1989 年に生産が終了されましたが、同年に500Classic という若干変更が加わった機種が再生産さ
れるほどの人気でした。

基本的な造りは500C とほぼ同じでしたが、フォーカシングスクリーンの交換が
ユーザー自身で簡単に出来るようになったのが大きな違いです。

レンズの鏡胴部分のシルバーが被写体に映り込んでしまうのを配慮して、
1972 年からはブラック仕上げのモデルも発売されました。

この頃までのモデルの巻き上げノブの操作感が、これ以降の503CX などの
モデルと比べてスムーズでよいというユーザーが多いのも、中古市場で人気の一因です。

500C 同様に中古市場に割と豊富で、ニーズも高いためカメラ買取店としては
買取したい機種といえます。

ハッセルビギナーの方にも価格的にも最も扱いやすく
一度はハッセルを!という中判の登竜門と言ってもよいでょう。

 

■503CX

 

 

製造時期 1988〜1994 年
サイズ・重量 W107 × H114 × D180mm・15100g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 OTF/TTL 自動調光
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 なし

 

<中古相場>

 

15,000 円~30,000 円

 

ロングセラーとなった前モデル500C/M の改良版となるのが、この503CX です。
交換式のフォーカシングスクリーンがミノルタ製のアキュートマットとなり、
従来のスクリーンより明るくシャープに見やすくなった事で、ピント合わせがしやすく
なりました。

専用のストロボを使えば、TTL 自動調光でフラッシュ光を簡単に制御できます。
また、カメラボディの内部は光の内面反射を防ぐためにパルパス材が用いられ、

今までよりも逆光での撮影に強くなり、ゴーストやフレアが出にくくなりました。
現物も少なく人気のカメラですが、価格的に値ごろ感があります。

中古品をお求めの場合、このパルパスの割れに注意してください。

 

■503CXi

 

 

製造時期 1994〜1996 年
サイズ・重量 W110 × H114 × D180mm・1510g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 OTF/TTL 自動調光
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 なし

 

<中古相場>

 

30,000 円~100,000 円

503CXi の「i」はimproved のi を表し、503CX のマイナーチェンジ版として発売
されました。スクリーンにマスクを装着すると、6×4.5cm サイズやパノラマ
(2.7×5.5cm)サイズの撮影もできます。

また、巻き上げクランク部にワインダーを付けることができ、
シャッターボタンは押しやすいように丸みをもった形になり、ボディ底面の三脚
プレートは安定性向上のためにラバー仕様となりました。

 

ワインダー装着例

 

■501C

 

 

製造時期 1994〜1997 年
サイズ・重量 W110 × H114 × D180mm・1475g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 なし
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 なし

 

 

<中古相場>

 

20,000 円~40,000 円

500Classic の後継モデルで、シンプルな造りで初心者向けのエントリーモデル・サブ機として発売。
レンズはプラナー80mm New C レンズにカメラボディ+マガジンのセットで販売されました。

ボディカラーはブラックのみで、シャッターボタンはCXi と同じくソフトレリーズボタンを採用。
フードとピントルーペは503 系の仕様です。

中判カメラは80mm 前後のレンズが標準レンズとされており、カメラを売る場合にも
レンズとセットで売却される方が買取価格も高値を期待できます。

 

■501CM

 

フードの先端がピンボケしてしまいましたね。

 

製造時期 1997〜2004 年
サイズ・重量 W110 × H114 × D180mm・1530g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 なし
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 なし

 

<中古相場>

50,000 円~80,000 円

501CM は501C の後継機で、同じく中判カメラ入門機、サブ機として発売されました。
503CW でも採用されたGMS(グライディング・ミラー・システム)により、
ミラー切れによるケラレがなくなり、500mm 以外の全てのレンズで、ファインダー像
が画面の全体まで明るく見渡せるようになりました。

503CW からストロボのTTL自動調光とワインダー装着が省かれた廉価版と言われています。

 

■503CW

 

 

製造時期 1996 年〜
サイズ・重量 W110 × H114 × D180mm・1500g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 OTF/TTL 自動調光
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 なし

 

<中古相場>

 

50,000 円~140,000 円

500 シリーズの最終型・現行モデルです。
GMS 機構の採用、フォーカシングスクリーンはアキューマットD。ワインダー装着も可能です。

これまでのハッセルとの高い互換性も受け継がれています。
2013 年の4 月29 日に生産中止の発表があり、残念ながらV システムの歴史に幕が閉じられることとなりました。

まだ新品販売がされていますが、今後は入手困難になるはずですので、
程度の良い中古が狙い目となります。

カメラ買取店としてはこれからの値動きがおもしろいカメラだと言えます。
メーカーはH システムに移行しますが、未だにV システムの人気は高い状態です。

 

次回はハッセルブラッド(Hasselblad )500ELシリーズです。お楽しみに!

 

 

カメラレンズご不要になられた場合はぜひ、ご連絡ください。

 

ハッセルブラッド(Hasselblad )カメラ、レンズ買取はこちら

 

関連記事

  1. ハッセルブラッド(Hasselblad ) 1000 シリーズ V シ…

  2. ハッセルブラッド(Hasselblad )売るとき買うときの注意点!

  3. ハッセルブラッド(Hasselblad )1000F SWとSWAの違…

  4. ハッセルブラッド(Hasselblad )500ELX 553ELX …

  5. ハッセルブラッド(Hasselblad )SWC・SWC/M違い 買い…

  6. ハッセルブラッド(Hasselblad )500EL 500EL/M …

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

トルログ

PAGE TOP