fbpx

ハッセルブラッド(Hasselblad )

ハッセルブラッド(Hasselblad )500ELX 553ELX 555ELD違い 買取価格

500ELX

 

カメラ買取店ではハッセル買取を強化しているお店も多いですが
故障や電池の関係で買取店も修理、調整費用がかかるので
どうしても価格が低くなりがちなのが、ハッセルのこの電池で動くシリーズです。

 

 

製造時期 1984〜1988 年
サイズ・重量 W100 × H147 × D170mm・1860g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 TTL 自動調光
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源
6.2V 酸化銀電池、6V500mAh ニッカド
電池、ニッケル水素電池

 

<中古相場>

 

10,000 円~30,000 円

 

500ELX は500EL/M の改良版で、型番の「X」はストロボのX 接点の意味です。
ハッセルブラッドでは初となる、ストロボのTTL 自動調光機能が組み込まれました。

ストロボにおける1/500 の同調速度が有効に使えます。
ですが、専用ストロボを使用している人は少ないので、
事実上はこのカメラの重要なセールスポイントとして捉える人は少ないです。

また、ミラーを大型に変えたことで望遠レンズ使用時のミラー切れをなくし、
ファインダー像が画面の隅まで確認出来るようになりました。
ファインダースクリーンの交換はできません。

 

■553ELX

 

 

製造時期 1988 年
サイズ・重量 W100 × H147 × D170mm・2060g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 TTL 自動調光
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 単3 アルカリ乾電池5 本

 

<中古相場>

 

10,000 円~60,000 円

503CX をベースのボディとし、モータードライブユニットが装備されたモデルです。

最高秒1.2 コマの連続撮影が出来るようになりました。
電源部は専用のニッカド電池から単3 アルカリ電池や単3 ニッカド電池が使えるようになり、
より汎用性が向上されています。バッテリーチェック表示も追加されました。
プロカメラマンのスタジオ撮りで重宝された機種です。

このモデルは中々現物を見ることができませんので、
状態の良いものなら他の500ELシリーズよりは
カメラ買取価格も良い傾向にあります。

 

■555ELD

 

 

製造時期 1999 年〜
サイズ・重量 W100 × H150 × D180mm・2150g
シャッター形式 レンズシャッター
シャッター速度 B、1〜1/500 秒
ストロボ制御方式 なし
露出計・測光方式
外付けプリズムビューファインダーによる
マニュアル測光
ファインダー 交換式
電源 1.5V単3 アルカリマンガン乾電池5 本

 

<中古相場>

80,000 円~200,000 円

555ELD は503CW とほぼ同じ構造を持つモータードライブ機として1999 年に
発売されました。秒1.3 コマの連続撮影が可能です。
また、マガジンと接続するボディの背面側にデータバス接点が搭載され、
デジタルバックに対応となりました。さらに、シャッターボタンは
レリーズケーブルや専用アクセサリーのリモコンでも切ることができます。

ミラーの支持機構が宇宙仕様と同じになり耐久性も向上しました。
この機種も生産終了となった503CW と同じ意味で、
今後の値動きに注目したいカメラだと言えます。

 

レリーズケーブル FK30 (FK-300)

 

ELシリーズでは年代が新しいモデルですので

その分、使用するカメラとしての信頼性も高く
カメラ買取価格も高くなる機種となります。

 

ご不要になったハッセルカメラを高く売るならコチラ

関連記事

  1. ハッセルブラッド(Hasselblad )SWC・SWC/M違い 買い…

  2. ハッセルブラッド(Hasselblad )500EL 500EL/M …

  3. ハッセルブラッド(Hasselblad )500 /C CM違い 買い…

  4. ハッセルブラッド(Hasselblad ) 1000 シリーズ V シ…

  5. ハッセルブラッド(Hasselblad )売るとき買うときの注意点!

  6. ハッセルブラッド(Hasselblad )1000F SWとSWAの違…

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

トルログ

PAGE TOP