マックスカメラでカメラ・レンズを高く売る方法 その3

マックスカメラで高く売るポイント

あなたの大事なカメラやレンズを高く売却するために
どこにも負けない高額買取を目指すマックスカメラですが
より高値を引き出すために大事なポイントがあります。

 

付属品は全て付けて査定に出す

カメラを購入した場合には数多くの付属品が付いてきます。
ストラップ、CD-ROM、取り扱い説明書、保証書、USBケーブルやコネクター類
レンズキャップ、フィルターなどなど
それらは忘れずにセットして査定に出してください。
元箱もきちんとつけてくださいね
少しいたんでるからと、勝手に処分しないほうがいいことが多いです。

特に他店では1円すら査定してくれないレンズフィルターなども当店マックスカメラでは
高価で買い取れる場合もありますので、必ずお付けください。

付属品が有り、箱なども全てセットになっている商品は
丁寧に大切に使われたカメラとの印象を与える事が出来、
中古販売金額も高くなる傾向にあります。

ニコン NIKON DF ブラック ボディ

そのような状態のカメラ、レンズは中古カメラ市場ではとても人気が高いのです。
その為買い取り金額、査定金額をより高くすることが可能です。

逆に重要付属品のバッテリーや充電器がない場合は
安くなってしまいますので、「あるのに付け忘れた!」ということのないように
気を付けましょう。

最近のデジタル一眼レフはもちろんですが一部の古い銀塩カメラ、
フイルムカメラ、マニュアルレンズなども、当時の説明書や値札、
箱、取り扱い説明書、保証書などがセットになっている
新品の時の付属品が全て揃っている品物は、中古市場でも高い人気があり
付属品があるのとないのとでは数万円の買取金額に差がつく場合もあります。

修復歴を伝える

自動車などは修復歴があると、買取金額が大幅に減額されることが多いですが
カメラの場合は、メーカーなどプロの技術者による修理やオーバーホールなどは
高額査定に有利に働くことがほとんどです。(素人補修はダメ)

カメラ、レンズの場合
これから「正常に使えるか?」が大事なポイントですから

シャッターユニットを新品に交換した
粘りが出ているラバーを新品に変えた
カビやクモリをクリーニングした
AFの調整に出したなど

メーカーに点検に出した点検簿や修理明細があるとプラスになることが多いです。

1日も早く売りに出す

車でも不動産でもカメラでも同じですが、基本的に1日1日資産価値が目減りしていきます。
プレミアがついて値段が上がることは少ないです。

もし、後継機や新機種でも発売されようものなら
一気に相場が下がり、値段が安くなってしまいます。
特に新機種発売サイクルの早い「コンパクトデジタルカメラ」は顕著で
日に日に相場は下がり、買い取り価格がつきにくくなっていきます。

そういった意味で行くと
相場が崩れやすいもの順に

・コンデジ(普及型コンパクトデジタルカメラ)
・高級コンデジ
・初心者向けデジタル一眼レフ、ミラーレス
・中級一眼レフ
・プロ向け高級一眼レフ
・レンズ(安いものから崩れやすい)

基本的に新機種が発売されるサイクルに応じて相場が下がっていきやすいので
新機種があまり発売されない高級レンズが一番相場が安定しやすい、といえます。

動作確認しておく

買取店の立場からすると動作確認は必須作業でかなりの作業負担となります。
もし、査定の時点で充電もされておらず動作未確認の場合
各種機能についてかなりの不安を持ちながら
念入りに動作チェックしていかなければいけないので作業負担
チェックが難航するたびに減額せざるを得ない状況が発生します。

ですが査定の時点からある程度基本動作項目について正常なことが分かっていれば
動作確認の作業負担、電池を揃えたりのコスト、時間的にも優位ですので
買い取り価格を引き上げやすくなります。

まとめ売りをすること

買い取り業者の立場になればわかると思いますが
一人から1個の商品を買い取る場合と
一人から5個10個買い取れる場合とでは
1件当たりの取引に関わる手間や送料負担
やり取りの回数、振込手数料などなど
様々な面から考えても「複数」買い取れる方が
メリットが大きいわけです。

カメラ買取店としてはせっかく多くの商品を無料見積もりしたのに、
1個しか買い取れないというよりは、全部売ってくれるなら!
その方がコストも抑えられるので高い金額でも買取りたい。
と思うものです。

お客様が査定をしてもらった多くの中から
「じゃ~、高い値段が付いたカメラだけ売ってあとは売らないよ!」と言うよりは、
「今、全部売るから少しでも高く買って♪」の方が
賢く買取金額UPすることが可能です。

これは買うときにも同様のことが言えますが
一つ買うよりは複数買うほうが値引きも引き出しやすいといえますし
長く何度もお付き合いいただける方はより優遇してもらえやすいのが
お堅い大手では難しいかもしれませんが
当店のような小規模で小回りよく融通の利く店ならではのメリットといえます。

ぜひ、マックスカメラと末永く仲良くしてください!

以上、カメラ、レンズを高く売るコツをお伝えしましたが
どれも大手さんではあまり考慮してもらえない場合もありますが
融通の利きやすい小規模のお店の方が使いやすいテクニックですね

お気軽に無料査定をお申込みください

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

PAGE TOP