Canon キヤノン

CANON新発売のEF70-200mm F2.8L IS III USM気になる価格と描写性能は?

 

キヤノンが超絶人気のEF70-200mm F2.8L ISの新機種Ⅲ型の発売を発表しましたね!

キヤノン公式によると価格は30万円(税別)お給料1か月分か・・・

発売日は2018年9月中旬ということで

お盆など夏休みシーズンが終わり、紅葉の時期には本格投入という感じですね。

前モデルのⅡ型が発売されたのが2010年3月ということで実に8年半ぶりの

後継機となりますが、Ⅱ型に不満点はあったでしょうか?

EF70-200mm F2.8L IS II型の撮影例

 

 

面白いのがカメラはソニーのα7R IIIを使用とのこと!

それにしても素敵な写真ですね!

まだまだ現役でⅡ型も使用できると思うとその完成度には驚くものがありますね。

 

Ⅲ型の変更点として外観のロゴや色味がよりホワイトになるとかありますが

それよりも描写性能がどう進化するのか?

そこが重要ですよね?

キヤノン公式の発表によると蛍石レンズ、19群23枚のレンズ構成は従来機

そのままで、従来のコーティングを見なおし逆光性能やフレア、ゴーストに

強く、高画質を実現ということですから

コーティングの更新でⅡ型からⅢ型に変更するのはかなり贅沢な感じがするのは

私だけでしょうか?

 

EF70-200mm F2.8L IS III型の撮影例

 

 

旧機種よりAFが体感的に速くなってるようですね。

背景のボケ具合がとても素晴らしく、人物が浮き上がるように際立っていますね!

2018年10月17日現在での新品相場は26万円前後です。

またこちらも人気のEF70-200mm F4L IS Ⅱも新機種が発売されます!

気になる価格は18万5,000円(税別) 発売日は2018年6月28日と決まっている様です。

追記:2018年10月17日現在の新品相場は14万円~となっています!

従来機種のEF70-200mm F4L IS USMは2006年11月発売ということで

約11年半ぶりに待望のリニューアルですね

EF70-200mm F4L IS Ⅱ型の変更点はレンズの配置や形状変更により

「最短撮影距離を1.2mから1.0mに短縮」し、

コーティングの最適化によりフレアやゴーストを低減しているということでうから

描写性能はもとより、シャッターチャンスや撮れる被写体なども幅広くなり

使い勝手も格段にあがっていそうですね!

前機種に当たるF4L IS Ⅰ型は中古相場も最近かなり下がってきていていますが

新機種発売の買い替え需要で相場がさらに下がることが予想されますので

あまり使わない白レンズ、EF70-200mm F4 F2.8 シリーズをお持ちの場合

数万円は相場が下がる可能性があるので、

今のうちに売却することをお勧めいたします。

無料で査定価格を調べるならマックスカメラ

関連記事

  1. Canon キヤノンレンズを高く売るポイント とカメラ買取 広角レンズ…

  2. キヤノン CANON EF 70-200mm F2.8L IS USM…

  3. 中古レンズ Canon (キヤノン) EF85mm F1.2L USM…

  4. Canon EOS 7D Mark II レビュー 評判はどう?買取価…

  5. CANON EOS 1V 買取価格はいくら? 高く売る方法は?

  6. 高額買取 Canon (キヤノン) EF70-200mm F2.8L …

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

PAGE TOP