fbpx

お客様の声

カメラの買取 フード、フィルターは買い取ってもらえますか?

カメラの買取 フード、フィルターは買い取ってもらえますか?

カメラを高く売るならマックスカメラ!と最近ご好評をいただいております。

できるだけ高くあなたのカメラ、レンズを高く買い取れるように日々頑張っております。

 

その中でお客様によくいただく質問で

「フードやフィルターの買取はしていますか?」というものです。

 

買ったはいいけど、使わずに置いておいたフィルターや
フードを使う機会なく、箱に入れたまま未使用で押し入れにある。
という方も少なくありません。

 

使わずに押し入れに入れておけばただの「肥し」ですが
そんなフードやフィルターが売却できて、わずかでも現金化できれば
うれしいですよね!?

 

という感じで、フィルターやフードの買い取り依頼も多々ございます。

 

では実際問題、中古未使用関わらずフィルターやフードを買取しているのか?
といわれますと、答えは「イエス」です。

 

ですが買取をしているからといって何でもお値段がつくのか?
買い取れるのか?というと、そこは話が変わってきます。

 

では具体的に様々な買い取れるパターン、
買い取れないパターンを「裏事情を暴露」しながら見ていきましょう

 

1、買い取れないパターン

まず残念ながら買取に至らないパターンですが
これはズバリ、

「世間の需要」と連動しています。

私たち買取店は趣味でカメラやレンズ、フィルター、フードを集めているわけではなく

不要な方から買取→必要とされる方に販売することを業務として
経営しております。

 

ですから、販売見込みの立たない物、世間で需要のない商品は
買取が出来ないわけでございます。

 

では具体的にどのようなものが買い取れないかというと

・どこででも安価に手に入るもの

・誰も欲しがらない傷だらけの状態の悪いもの

・送料以上の費用負担以下の値打ちのもの

 

などでございます。

 

・どこででも安価に手に入るもの

これはどこででも売っているような商品であれば
わざわざ「中古品を買う」という人はおられないので
買取店としても販売の見込みが立ちませんので
買取もできない。ということになります。

 

・状態の悪いもの

 

誰しも商品を買うとき、状態の悪いものを欲しがる人はいません。
それがこの世に非常に少ない希少価値のある物の場合は
話は変わってきますが、世間で欲しがる人がいない商品というのは
買取店としても買い取れない。ということになります。

 

・送料を見込まなければいけない

当店マックスカメラの特徴、武器でもあり唯一のデメリットにもあたるのが
この買取時の送料のお話です。

当店では送料は弊社が負担しております。
ですが負担するだけでは倒産してしまいますので
それらは総合的な利益の中から、起業努力で相殺することになります。

つまり、送料を売却いただくお客様に負担していただくことはございませんが
弊社が負担した送料分以上の利益が見込めない商品は買い取れない。
ということなのです。

 

最近はどこの配送会社さんも送料値上げしており
当店としても負担が増えて困っておりますが
例えばフードを弊社に着払いでお送りいただく場合

関東から関西で60サイズでお送りいただく場合
約1000円の送料を弊社は負担することになります。

仮に買取をするフードの当店の想定売価が2000円とした場合
2000円から販売手数料が差し引かれます。
販売手数料、カード手数料、保管手数料、様々な手数料がありますが
およそ、15%くらいが売り上げから差し引かれるイメージです。

2000円の販売価格であれば差し引き600円で1400円
そこにさらに送料1000円を差し引くと400円
残ったお金が400円となります。

 

ではこの2000円で販売するためのフードをいくらで買取すれば
フードを売却される方は喜んでいただけるでしょうか?

 

仮に400円で買取したとして2000円で弊社が販売出来たとして
(売れ残るリスクも背負っています)
弊社に残る利益はゼロです。消費税負担もございます。
それに付随する人件費など
つまりは赤字ですね。

 

もちろん400円の買取金額で喜んでいただけない場合は
意味がないですし、それが1000円2000円となった場合
それに応じて「販売価格」つまり
世間の需要相場がそれ以上に高くないと買い取れない。
というわけなのです。

 

仮に2万円で買い取れる値打ちの商品の場合
手数料3000円送料1000円合計管理費4000円ですから

弊社がいただく販売利益1000円を差し引いても
1万5000円で買い取れることは可能です。

 

例えばのお話ですが
不要なフードやフィルターが1万5000円で売却できるとするならば
お売りいただくお客様にもメリットはあるでしょうし

買い取るお店としても販売利益が見込めるので
お互いにメリットがございます。

ですが、前述のように単価が数百円、数千円程度のものですと
送料やその他の経費を上回る「市場重要」のないことが多く
そういったものは買取が出来ない。
ということになりますね。

 

カメラを高く売るならマックスカメラ!と常に言いたいところですが
裏事情をお話ししますと、上記のような商品は買いとることができないのですね。

 

それではフィルターやフードをお金に換える方法。

壊れたものでも買い取れるパターンについて

次のページでは「付属品を高く買い取ってもらう方法」についてご案内していきます。

 

マックスカメラで査定するのはコチラ

 

 

 

 

関連記事

  1. カメラの買取 フード、フィルターを高額で買い取ってもらうには?

  2. Canon EOS Kiss Digital Xの写りと体験談、純正レ…

マックスカメラ コラム

最近の記事

カメラ高価買取マックスカメラ

トルログ

PAGE TOP